オフィスの電話は事業所間が無料のもの

心の病なのに、オフィスでは、電話対応頑張ってしてます。

オフィスの電話は事業所間が無料のもの 私は現在、障害者雇用で、あるオフィスで事務職としてパートで雇ってもらっております。しかも私は対人恐怖症があり、電話対応とかもなかなかうまくいかないのですが、それでも今いる場所が事務職をするオフィスであるために、どうしても電話対応をしなければなりません。私の場合、精神疾患で病気の症状があり、うまく対応できないので、なかなか電話が取れないのですが、なかなか普通の健康な人には、外的な症状の無い内的疾患の精神疾患を理解してはもらえず、かなり強い緊張感に襲われながらの電話対応をしております。
オフィスですので、電話がひっきりなしに次から次へとかかってきます。私は対人恐怖症のために、電話が鳴る度に強い恐怖心を抱いてしまうのですが、強い恐怖心を抑えながら、電話の受話器を取り、頑張って電話の対応をしております。いつの日か、私が恐怖心から電話対応できないでいると、「電話に出てください。」ととある先輩から注意されてしまいました。会社にも社員にも私が心の病であるという事は知られているのに、やはり、健康な人は、心の病の苦しみを分かってくれずに、一人、孤独に心の病と戦っております。
そうして、オフィスで電話対応をして精神的に疲れ切って無気力になり、それで会社をお休みしたいと家族に言っても、家族も私の心の病の事を理解してくれず、私を無理やりにでも会社へ行かせようとしていますので、今は周囲に誰も理解者がいないので、一人で心の病の苦しみと戦っております。何せ、私が会社を休もうとすると、私の母は、ヒステリーを起こしますので、どんなに心と体が辛くても、会社をお休みさせてはもらえません。そのように、対人恐怖症の強さからオフィスの電話対応に恐怖心を抱き、またその症状があるせいでお給料もかなり少なくされてしまっていますので、今は福祉のとある手続きをしようと考えている所です。

Copyright (C)2022オフィスの電話は事業所間が無料のもの.All rights reserved.